撮影キットの選び方
>

デジカメの選び方

デジカメ1商品撮影用のデジカメはどれだけお金をかけるべきか?

私の個人的な感覚で言うと、3万円台のデジカメ以上は買う必要がないように思います。昨今のデジカメの進化はめざましく3万円以下のデジカメでも非常に高機能な機種が多いです。

おすすめのメーカーというのはありませんが、パナソニックの機種は、ホワイトバランスに蛍光灯モードがない機種が多いのでオススメできません。(ほとんどの撮影キットは蛍光灯を使っているのでホワイトバランスを蛍光灯モードにする必要があります)

以下に商品撮影に必須の機能を挙げました

接写機能

デジカメ俗に言うマクロ機能です。多くのメーカーでチューリップマークになっています。

この機能をONにすると、商品や料理の細部を細かく撮影することができるようになります。

近くにピントがあいやすくなる分だけ、背景もボケやすくなり自然とプロっぽい写真に仕上がります。

ホワイトバランス

ホワイトバランス

ホワイトバランスとは、どんな光の元で商品撮影を行うかを指定する機能です。晴天の屋外でとるときは晴天モード、室内の蛍光灯でとるときは蛍光灯モード、白熱電球で撮るときは白熱電球モードなどがあります。

メーカーによってはホワイトバランスだけで6つ以上ある機種もあり、非常に便利です。

EVシフト

露出補正

いわゆる露出補正のことです。

この設定を変えることで商品の写真を明るくしたり暗くしたり自由に変更することができます。

撮影した写真が暗いなと思ったら、この設定をかえてみてください。照明を増やさなくても明るくきれいに撮影することができます。

デジカメのメーカーリンク集

Copyright(c) 2014 撮影キットの選び方.com All Rights Reserved.